プロフィール

大道かほ莉

女性のための総合セルフコーチング
自然療法コンサルタント
『想咲人 (R) のススメ』執筆者

sb_profile_bw300x200

 

✿はじめまして

 

「生き物」が好きで、ずーっと人と関わる仕事をしてきました。趣味は植物を育てること、動物と暮らしています。1962年に神戸で生まれ2歳から湘南で育ちました。

「心に感性、体に快感、脳に喜び」を養うことを目的とした、女性のための自己ケアーを指導させていただいてます。仕事という感覚があまりなくライフワークを生きているにすぎない、という感じがします。

『自己ケアー』というと、エクササイズとかダイエットを思い浮かべる方もおられるかもしれません。

私がオススメしている自己ケアーは、『人として成長していく喜び』を感じられるようになるための、心や体のケアーになります。深い意識のケアーです。

自分のケアーができている時、私たちは最も能力が高い状態でいることができ、そのような状態にいる時は周りの人も自然に同調して意識が高まっていくのです。

皆さんきっかけは、自分のためかもしれません。「辛い体や心をなんとかしたい」あるいは「魅力的で愛される女性になりたい」と思って始めたことが、やがて花を咲かせます

 

✿今も昔も変わらないオタク

 

半世紀にわたり、「もっと人が健康で幸せになるためには、どうしたらいいのか」を追求する旅路を歩んでいます。

ただ、その旅路が始まったのは仕事の始まりと同時ではなく、子供の頃からです。学校のクラスメートや家族など周りにいる人たちの観察及び分析、そして応援をしてきました。

小学校1〜2年の時のこと。担任の先生の案で「一人一人がクラス全員に手紙を書く」ことになりました。相手のいいところと、直した方がいいところを書いて相手に無記名で渡すのです。

私に寄せられたクラスメートからのお手紙には、ほぼ同じことが書かれていました。

「△△が怖かったけど、○○なんだよと言ってくれたから勇気が出て△△ができるようになった」
「〇〇ができなかたけど、元気がでる言葉を言ってくれたから大丈夫になった」
「男子にいじめられていたけど、○○って言い返したらいいよと教えてもらい強くなれた」

人に助言しているつもりは全くなかったし、自分が言ったことさえ忘れていたのでお手紙を読んでとっても嬉しかったことを鮮明に覚えています。

そして、今やっているお仕事は小学生当時にやっていた事とあまり変わりがありません。

人が前に進むことを見るのが好きなオタクです。誰かの背中を押すお手伝いをさせてもらっら大喜びします。

目の前にいる人の本当の想いは何?それを咲かせるにはどうしたら一番いい?という問いかけをしながら勉強と実践を重ねていたら、知らぬ間に現在にたどり着いていました。

 

✿人生を変えた運命の出会い

 

子供の頃は人観察と独自の技法てやってた私ですが、ちゃんと目標を叶えるためのビジュアリゼーションをし、祈りアファメーションを書き始めたのは1980年代前半のことでした。

1971年初版のジョセフマーフィー氏の『』に出会ったことがきっかけでした。まだ20代になりたての頃で、この本との出会いで私の人生がガラリと変わりました。

友人たちにもこの本を買うように勧め、実行するよう何回も熱弁を振るったことを覚えています。

ところが、誰一人として「やってみたよ!願いが実現化したよ!」と報告してくれた人はいませんでした。事もあろうに、私にこの本を勧めてくれた友人までもが、「できない、何も変わらない」と言っていたのです。

「どうやったら、みんなにもできるようになってもらえるのか?」1980年代前半この質問を自らの頭の中に放り込みました。

そして現在進行形で、この想いを熱いテンションのまま持ち続けています

 

✿独学の落とし穴を埋める

 

たった1冊の本を読んで読んで読み込んで独自にやってきた結果、面白いほど奇跡が起こりました。

でも、独学には「独自のやり方」に陥ってしまうという罠もあります。私も例外ではなく、(技術的に)間違った書き方をしてしまったために、間違った通り(意図してない状態)が現実化されてしまったという出来事が、何度かありました。

その度に、もう一度復習をして書き直す。たとえ間違ってしまっても「大丈夫また立て直しが可能だから」と自分を信じられたことが、続けてこれた要因かと思います。

そうこうしているうちに2000年代に入ってから、願望の実現化や未来を創る心理学について、脳生理学、認知心理学、など専門家から学術的に学ぶ機会に恵まれました。

他者に対するコーチング技術IIE(Investment In Excellence) の研修を修了。米国The Pacific Instituteと関わり深く学ばせていただきました。脳機能学の教授から洗脳や暗示にかかってしまう脳の仕組みと脱洗脳を習得。コーチングの父ルータイス氏にも師事し人として成長する機会を得ることができました。

これまでの実践と独学で足りなかった部分が、一気に埋められていきました。
*****(備考)
IIE(Investment In Excellence)は、自己実現への投資という意味。アメリカを代表する心理学者たちが開発した自己実現型プログラムで、脳生理学を応用した実践的手法によって目標達成へと効果的に導くコーチング技術です。

 

✿どうしてできない!?

 

独学と実践に加え、学術的な要素が積み重なり、さらに自信を持って人を手助けできるようにもなったので、満を持して56時間のプログラムを開発しました。

半年かけて自分自身の身体や精神の整え方や、目標のたてかた、叶え方、脳の使い方、など心身だけに留まらない人生全般における「自己ケアー」をお伝えするセミナーです。

何十年もの経験と勉強、その道のオタクであり続けたこと、夢を叶え奇跡を何度も起こした体験、専門的に学んだ知識、を持っている。そして、間違ったやり方をしたらどうなるか?も体験済み。そのリカバリー法もわかった。

だから、「目標達成させる方法や成功法則を教えるなら私の右に出る者はいない」、と思っていました。

「私以外にいないっしょ」と自負していたのです。

ところが。。。。

実際に教え始めてみると、私がやってきたこと、専門家が立証していること、を指導しても「できません」「何も現実が変わりません」という人がわずかながらも出てきた。

何か間違えているところはないか?チェックも念入りにしてきました。それでもダメな時はダメ。

またしても、「どうしたら皆が、ちゃんと実践できるようになるのだろうか?」という質問を、自分の頭の中に投げ込みました。

 

✿さらなる探求と新たな方法論の発見

 

そうなんです。

お伝えしてもできない人は、次のいずれかが原因であることがほとんどなんです。

「結局は、教わったことを実践していない」
「言われたままではなく、アレンジしてしまっている」
「やろうやろうと思っても、なぜかわからないけど行動できない」」

人間が根本的に持っている『幸福否定』の深層心理が強く働いてしまうことがあるのです。

にわかに信じがたいかもしれませんが、『幸福にならないように、習得したことを実践しない』ということなのです。

「表」の自意識では、お金を払ってセミナーに参加している。人生をよくしたいから時間を割いて学んでいる。

それなのに、もっと深い「裏」の無意識の領域では、「幸福になることを避けようとする」心理が働いてしまう。

このことは、「人によって違う」というよりも、「内容によって違う」と言えます。

「ずぼらな人だからできない」、というわけでは決してありません。理由があって行動ができないのです。

 

✿進化し続けています

 

現在、皆様にシェアーしている方法は、理論に裏付けされたシステムを繰り返していくように構築されています。

「頭」「体」「心」を総動員させて、自然体で成功していける方法があるのです。

道に迷うことなく、螺旋を描くように前進していけます。歩調やスピードは関係ないのです。

ゆっくりでもいい。早歩きでもいい。途中でティータイムがあってもいい。

自分の心地よい速度で前へ進みながら、ときどき花を咲かせていけばいいのです。

 

✿最後に

 

「自分がうまくできたからといって、他人もできるとは限らない」と気づかせてくれたのは、他ならぬクライアントやセミナー参加者の皆様です。

それは、私一人では気づけなかったこと。

「いくら卓越した方法でもダメなこともあるんだよ」と教えてくれた人がいたから、さらなる方法論が私の中から生まれてきたのです。これは、みんなで生み出したものです!

これらの素晴らしき経験は私の中に蓄積し続けています。

それを全てお伝えすることが残りの人生のプロジェクト!

こんな私ですが、よろしければ今後ともどうぞよろしくお願いします♫

 

別プロフィール⇨

🌈「大道ブログ」のプロフィールはこちらです。

(*)
皆様も願望が達成できなかったこと、叶わなかったこと、アファメーションがうまくいかなかったこと、などがありましたらお気軽にメッセージをお寄せください✨

 

✿お問い合わせ

 

➡︎問い合わせフォーム
 こちらから送信したメールは大道に直で届きます。

一般には公募していないクローズドの講座やイベント情報、ブログに書けないお話、などなど、大道かほ莉からメールマガジンをときどきお届けします。

 

➡︎お申し込みは、こちらをクリックしてご登録ください♪

 

Copyright 2019 想咲人のススメ